多忙リーマンのクラクラ奮戦記 クラクラ攻略ブログ

リーダーの無期限活動停止により急遽リーダー代理を任された多忙リーマンが、
クラクラ(clash of clans)でのクラン対戦をはじめとした奮闘振りをブログにします。

よろしければblogランキングへの投票よろしくです^^
トップページ> >

クラクラ:リーダー代行になって未だ対戦未勝利。今回の結果やいかに!?

こんにちは。greenです。

今日は週末対戦結果もろもろです。

10月にリーダー代行になって未だ対戦未勝利。5連敗中。なにか?
勝つためにどうしたらいいか、いろいろ考えてました。
前回のブログに書いた「対戦に勝つためにはどうしたら云々」はリーダー代行になる前から思っていたこと。

実はけっこう前にGORILLA'Z幹部内でこの手の討論がありました。
大きく分けると下記の2派。

1、「対戦で勝つためにもう少しルールを厳しくしよう」

2、「GORILLA'Zはまったりクラン。対戦のためにルールを厳しくするのはどうなの?」

幹部それぞれ程度の差こそあれこんな感じだったと思います。

私はどちらかといえば「1」。
(もちろんそんなに「ガチガチ」にしようって言うんじゃないですが)
理由は一貫して「チーム戦」だから。
勝ちたいって言うのもあるけど、やはり一生懸命勝つために努力している人のモチベーションを下げたくなかったから。

で、そのときは結局「2」の方向で落ち着きました。
最終的にはそのときのリーダーが皆の意見を聞いて判断しました。
(多分リーダーも内心は「1」だったはずですが)
私もリーダーの判断なら従おうと思って最終的には同意しました。

それから時を経て、少しずつですが「1」の方向の意見を取り入れつつ今に至っている感じです。
で、私はリーダー代行になりました。

リーダーだからと言って、ガチガチのルールで強制する気なんて毛頭ありません。
対戦特化クランでも無いし。
ただ対戦もクラン運営においては大きなファクターです。
「対戦大好き!」「勝ちたい!」って言う人がストレスを感じない、でもファーミング重視の人もストレスを感じないよう、うまく調整できればと思います。
(って、どうすりゃいいんだ!?)

で、やっと本題の「今回のクラン対戦」。

相手はインターナショナルって書いてますが中華。
いつもどおりのクラン紹介文での挑発行為。
いわく「日本最弱!中華強い!」
相変わらずですね。
クラメン○○さんは中国の方なんですが、お気持ちお察しします。

で、まずは【TH8以下全壊司令官】を任せていたサブリーダー○○さんが対戦前に突然の旅立ち(ちょっ、引継ぎ。。。)。
よって私から大まかな作戦をクランメールで配信しておきました。
「TH8以下は全壊行けそうなところ」
「TH9以上は★2個以上いけそうなところ」
「1回目はなるべく早めに攻撃」
まあアバウトな指示だこと。
しょうがないですね。あの文字数ですから。
あとはクラメンみんなの判断力・自主性にお任せします!

序盤はメールが効いたのかどうかは分かりませんが、TH7以下の皆さんガンガン攻める。
ここでちょっとした事件。
TH7が相手TH5をガンガン潰すもんだからうちの唯一のTH5メンバーが行くところが無くなって切れて散々暴言を吐いて脱退。
話を聞こうと思いましたがもうその隙も無く脱退。
気持ちは分かりますが、運営する側からすればこの手のメンバーはもう蹴るしかないです。
抜けなくても蹴ってましたけどね。多分。
作戦的にはTH7がTH5を確実に潰すのは間違ってないし、むしろ助かります。
最初はこの辺の話をしようと思ってましたが「やってらんない」とかクラチャで書かれたら、、、はい蹴ります。

で、対戦。
中盤は大変珍しいことにGORILLA'Zリード!
相手の遅攻にもかなり助けられています。
中華でこんなに遅いのも珍しい。
大概は開始直後からガンガン来ますので。
やっぱりリードしてるとなんとなく安心しますね。

ただ終盤にかけては相手も徐々に追いついて来ます。
残り2時間ぐらいから、追いつ追われつのデッドヒート。

そして残り1時間で1点リード。残り30分で同点。そして残り15分でついに逆転されました。
ただ事前に攻撃残った人たちに相談していました。
「相手1番、3番(ともにTH10)が無傷で残ってる」
「私は3番行きますが、○○さんと○○さん(ともにTH10)は相手TH9の全壊狙いませんか?」
★取り状況、相手とこちらの攻撃残状況で、その方が良いと判断しました。
早めに攻撃先を決めておきたかったこともあります。
あと心の中では最近の対戦で「無理して相手上位攻めて★取れず。もし無難なところに行ってたら勝ってた」ってのがあって、これも心をよぎりました。
皆さんも賛成してくれました。
多分同じようなふうに思っていてくれたんだと思います。
ほんと助かります。

そして運命のラストアタック(恒例の残り1分一斉攻撃)。

私は最後に行きました(終戦1分前にクラメンkoutaさんが「1番行っていいですか?」ってクラチャしてきたので「どうぞ!ファイト!」って返していたため(笑))が、無難に星2個とって状況見るとまだ皆さん攻撃中。
そう。即効で終わる星2個狙いと違って、皆さんは全壊狙い。
時間ギリギリまでかかります。
そして程なくして対戦終了!
結果は!?
IMG_1763
IMG_1764
IMG_1765












勝ちましたよ!!!!!

リーダー代行引き受けてから対戦勝てずに苦節5連敗。
いろいろありましたがやっと勝てました。
最後にTH9を攻撃してもらった2人も見事全壊。
ほんと頼りになります。
(私には無理)

25人対戦で全壊20も申し分ありません。
わが嫁も私の授けた簡単戦術(難しいこと言ってもすぐには出来ないので)を忠実に実行して★6パーフェクト。
(てへ)

そしてなんと言っても嬉しかったのが全員2回攻撃してくれたこと。
(1人だけ1回攻撃でしたが終戦直後にクラチャで「間に合わなかった」と言ってくれたので攻撃意思は満々にあったということで参加も同然)

前回のブログで書いた「対戦で勝つためにはなんちゃらかんちゃら」が絵に描いたようにはまり、見事に勝利を収めました。

前述の相手のクラン紹介文での挑発「日本最弱!中華強い!」ってのが寂しく響きます。
さっさと取り下げろ。
最初から気付いてたので勝ったら逆のことを書いてやろうかと思ってましたが面倒なのでやめました。
かっこ悪いし。

これで心置きなく引退できます。
皆さんなら大丈夫!
充分やっていけます!

以上、よろしくお願いいたします。

クラクラ:対戦で勝つにはどうしたもんか

こんにちは。greenです。

今回は対戦で勝つために普段思っていることを書こうかと思います。

・全員2回攻撃
これは基本かな?と思います。もちろんこれだけでは無いですが、まずは基本中の基本。そして個人的に一番こだわりたいところ。
たまーに開戦後に「今回は用事があって1回しか攻撃できないかもしれない」とか言う人がいますが、だったら不参加に設定して欲しいな~と思います。
急用ならしかたないっす。

・全員全力攻撃
これも基本。そしてこれも個人的にこだわりたいことろ。

・下位から攻撃(つぶす)
理想は一番下から上位に向かって順番に攻撃。
下の方の状況によってその上の人は回収にするのか、同格に行くのか判断しやすいと思います。

・1回目は早めに攻撃
出来れば開始12~15時間ぐらいまでの間に1回目の攻撃をしてもらえるとその後の作戦が立てやすいと思います。
この辺りはルール化しているクランも多いですね。
一通り攻撃してくれると相手の破壊状況もある程度進みますしね。
いっぱい残ってると、残り攻撃をどういう風に組み立てるかっていうのが結構大変です。
あとは1回攻撃してくれると2回目も行ってくれるだろうという予想が出来ます。
1回も攻撃してないと、「あれ?この人なんか用事があって今回は攻撃してくれないんじゃ?」って不安にもなるので。

・下位は早めに2回目も攻撃
TH8以下やTH9序盤の方々に主に敵TH8以下の回収をお願いすることが多いです。
100%の確率で回収してくれればいいですが、そうもいかないでしょう。
失敗を責めるのではなく、回収失敗したときのフォローにある程度時間が必要ということです。
フォローする人たち(主にTH9中盤以降の人たち)はフォローしなければいけないのか、同格から確実に★2個以上取るのかによって戦術を考える時間やユニットをそろえる時間が必要ということです。
その辺りを理解してもらうのはなかなか自分がその立場にならないと難しそうですが。
逆に「わかってるな~」ていう攻め方をしてくれる人は「誰かのサブ垢か?」とか思っちゃいますが。

・ある程度攻撃先を事前に決める
特にTH10。
割と適当に攻めても(失礼)ほぼ★2個確実に取れるTH9と違い、TH10は相手の配置の得手不得手で★取れるかどうかの影響がでかいと思います。
また研究に必要な時間も長く必要だと思いますので、先に行くところ決めてそこへの攻略方法に集中するのが吉かな~と思います。

クラメン全員が上記のようなことを意識しつつ、自分で判断して攻撃できれば、少しぐらいスキルで劣っても充分強いクランになるんじゃないかな~と思います。
(精鋭ぞろいで全員が「全壊上等」みたいなクラン相手じゃ厳しいでしょうが)
まあ理想です。理想。
リアもあるのでそんなの簡単じゃないのは分かりきってますよん。
でも100%では無くても全員意識だけは持っていれば自ずと勝率は上がるんじゃないかなと思います。

あと余談ですが、GORILLA'Z(というか日本のクランの傾向?)はいつもスロースターターです。
だからどうってわけでもないし、それが勝敗に影響するのかは微妙ですが、気分的には大きく離されると不安になるし、たまには「先行逃げ切り」ってのも味わってみたいです。
(ほとんど記憶に無いので)

ではまた来週!

--------------------------------------------------------------------------------
★GORILLA'Zでは随時クラメン募集中です。某超有名クランのメンバーも時々参戦!

★GORILLA'Zについては下記ご参照下さい。
http://coc.game-k2.net/clan/14836

真リーダーが久々参戦の対戦結果やいかに!

こんにちは。greenです。

昨日の対戦は「真リーダー」とそのサブ垢が参戦。
表向きは無理やり対戦メンバーに入れて無理やり参加してもらった感じになってますが、ほんとは何とか連敗を脱して欲しい、メンバーに上手くなって欲しいとの想いからだと思います。

そんな想いを知ってか知らずかクラメンは色めき立ってましたよ~。
ちょっぴりジェラシーを感じつつも皆が喜んでくれてとても嬉しかったです。

で、対戦ですが、最初は勝てそうかな~と思ってました。
敵見たら途中で5人ほど脱退してて、5番も攻撃0で脱退。
何かあったんすかね~。
中華クランはこういうこと多い気がする。

終盤、負けてましたが恒例のラストアタックで想定(妄想)どおり星が取れれば同点、もしくは逆転。
同点の場合の破壊率もいい勝負。

注:ラストアタック
GORILLA'Zでは残り1分で攻撃残ってる人が一斉に攻撃するのが恒例行事。

今回のラストアタックは私含めて上位4名のTH10が一斉攻撃。
私と真リーダーがTH10へ、あとの2人がTH9へ。
TH9へ行った2人は全壊!お見事!!!
頼りになります。

私と真リーダーは★1個ずつ。

結果、★2個差で敗戦。
私と真リーダーが★2個ずつ取れば★同点なのでもしかしたら破壊率で勝ってたかも、というところでした。

最近こういう接戦をものに出来ないことが多いな~。
何かが足りないのかな~。

私は慣れてるヘビメタで行くか1回しかやったこと無いAQWalk(クイヒー?どっち?何か呼び方に決まりがあんの?)で行くか迷いましたが後者を選択。
相手は防衛設備カンストだったので力負けする可能性が高かったのと(こういう時ヒーロー弱いと辛い。。)、かなり相手を研究して「行けそう」感があったことで、AQWalkを選びました。

前回がふがいなさすぎだったので今回は気合入れましたよ。はい。

でも結果は★1個。。。

序盤のAQWalkは想定どおりうまく行ってました。
このまま想定どおりなら2個取れたんじゃないかな~と思います(ほんとか?)。
原因は、やはり経験不足かな。
なんせAQWalk2回目なんで。
具体的には
・呪文を想定どおりに出せなかったこと。
・壁空けが早すぎたこと(AQだいぶ離れてから空けたけど穴に戻って中に入ってちゃいました)。
・攻撃陣が慣れないユニット構成であたふたしてしまったこと。
が主な原因かな~。
(多すぎ)

対戦後、新リーダーは「籍を置いておくとやりたくなるから。。。」の一言を残して脱退しました。
ほんとはリーダー代行を務める条件で「真リーダーが籍を置いておくこと」って約束してたんですが、リアが大変なのも知ってるので、無理に止める事が出来ませんでした。
「おちついてやりたくなったら戻る」って言葉を信じるしかないっす。

クラメンはそりゃあ寂しがりますよ。
2年もリーダーやってたんで、オフ会も何回かやったんで。
そっか。年末のオフ会は来てね。リーダー。

ではまた次回。

クランランキングの威力

こんにちは。greenです。

以前のブログで書いたとおり、リーダー無期限休養前最後の対戦で交流のある「over」さんというクランからたくさんの人が参戦してくれて、大いに盛り上がりました。

で、対戦準備期間中にクラチャを賑わせたのがローカルランキングの急上昇。

クラン人数も35人ぐらいなので普段は4~500位ぐらいなのですが、「over」さんから有志がたくさん来てくれたおかげで170位ぐらいになってました。

私はランキングとか興味なくて「へ~、すごいの?」とか思ってましたが、クラメンたちは色めきたってました。

そこでどこまで上がるかって言うことでクラチャで声掛け合って皆でマルチで戦い続けた結果、150~160位ぐらいにはなってました。
(ずっと確認していたわけでは無いので最高位は不明)

で、何が起こったとかというと、この間やたらとクラン参加の申請が来ました。
もうひっきりなし。

「クランランキングの威力って凄いのね」

やっと理解するおろかなリーダー代行。
(ほっとけ)

それ以来、ちょっとだけ意識するようになりました。

まあ「over」の皆さんがお帰りになった後はいつもどおりの平和なGORILLA'Zになったわけですが。

以上、宜しくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
★GORILLA'Zでは随時クラメン募集中です。某超有名クランのメンバーも時々参戦!

★GORILLA'Zについては下記ご参照下さい。
http://coc.game-k2.net/clan/14836

へっぽこリーダー対決の結末やいかに

こんにちは。greenです。

いやはや、リーダー代行を務めてから1回も対戦で勝ってません。
さすがにへこみますわ。
それまでは勝ちがかなり先行していたのでなおさら。

クラメン集めのために立ち上げたブログなのにこれじゃかえって逆効果。
『皆さ~ん。GORILLA'Zは良いクランですよ~』って。ちっとも説得力なし。

まあ原因のひとつは私の攻略スキル不足なのは間違いないです。
今回あらためて経験値の少なさを実感。
今までは真リーダーが苦手なところ行ってくれてたからな~。

慣れてない配置を相手にすると、いろいろ考えても「これでいける」感までなかなかもっていけないですね。
やっぱTH10はいかにたくさんの配置を経験するかに尽きますね。

あとはヒーロー弱すぎ。
ババキン15、アチャクイ23ってTH9でも普通にいるレベルですね。
昨日もそうですが、ヒーローの最後の一押しが足りないのを痛感します。。。

もうひとつは昨日も前回も相手を警戒しすぎましたかね。
相手2番のリーダーが最後まで2回攻撃残してたんで、てっきり最後にうちのTH10から★4個持っていくだろうを計算に入れて、無理して相手TH10を攻めました。
なのにうちの10、11を攻めて★上乗せなし、って。

下手なら下手って最初から言えよ~。
だったら他にやりようがあったよ~。って。
まあこれも作戦のうちならすごい頭脳派!

お互い2番だったへっぽこリーダー対決は相手の作戦勝ちでした。

クラメンのモチベーションも考えるとそろそろ勝ちたいっす。

ではまた次回。

--------------------------------------------------------------------------------
★GORILLA'Zでは随時クラメン募集中です。某超有名クランのメンバーも時々参戦!

★GORILLA'Zについては下記ご参照下さい。
http://coc.game-k2.net/clan/14836





blogランキング
最新トラックバック
greenのプロフィール
GORILLA'Zについて
「楽しくなけりゃやる意味無し」をモットーに日々マッタリと対戦やら雑談やらで楽しくやっています。
適度にマジ。適度にマッタリ。
プライベートが適度に忙しい方にはひじょーに過ごしやすいと思いますので、ぜひお気軽に覗きに来て下さい(´∀`*)
GORILLA'Zの情報はこちら
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ