こんにちは。
greenです。

GORILLA'Zに歴史あり(いきなり!)。


名称未設定-1



ガチクランかまったり(というか普通の?)クランかの違いってなかなか難しいとは思います。

「対戦に本気で勝ちに行っているか否か」

でしょうかね。

では本気で勝ちにいくとはどういうことか。

まず基本は対戦ルールの厳格化。

具体的には、

・対戦では必ず2回全力攻撃。

・TH狙いは禁止(全壊前提での攻撃)。

・ヒーロー工事中は参加しない。

・防衛援軍は必ず指定すること。

もっと厳しいと、

・攻撃前に必ず戦術をクラメンに確認。

・下位メンバーは必ず早めに攻める。

・アプグレするユニット、施設も必ずクラチャで事前に確認。

等々。。。


3113e1a7



で、これらは基本、リーダーやサブリーダーなどクランを運営する側が決めているでしょうし、ということはクランの方向性ですよね。


これとは別にクランメンバーの思いというものがあって、最大50人もの人間がいれば考え方はそれぞれ。

「対戦に全力投球!」とかいう人も全てのルールに納得してるかというとそんなことはないかもしれませんね。

「対戦では必ず2回全力攻撃」みたいな基本的なことはともかく「攻撃前に必ず戦術をクラメンに確認」とか「アプグレするユニット、施設も必ずクラチャで事前に確認」みたいなルールについては自分に自信があるメンバーほど納得感がないでしょうね。

そうするとクランを離れる要因になるわけです。

そこまでするクランも珍しいとは思いますが。


逆にゆる~いクラン。


mig (1)



「対戦では必ず2回全力攻撃」ぐらいのルールがあるクランは多いですが、それ以外はほぼ自由というクラン。

これも「対戦で勝ちたい!」というメンバーにはしんどいでしょうね。

入ってそこそこで辞めちゃうメンバーはほぼこれでしょう。


私の理想は、

「対戦では必ず2回全力攻撃」ぐらいのルールしかなくても、メンバー個々が自分で腕を磨き、自分で考えて攻撃先やらタイミングやら判断してくれること。

下位のメンバーは早めに攻めてくれた方がいいし。

中途半端に★二個よりは格下でも全壊してくれた方がいいし。

時には自分で状況判断して下の回収もして欲しいし。

自信が無ければヒーロー寝てるときは不参加の方がいいし。

失敗したら他のメンバーのアドバイスには耳を傾けてくれて欲しいし。

フレチャレでどんどん練習してほしいし。


こんなクランだったらほとんどのメンバーには納得感があって居心地がいいんじゃないのかな?と思います。


思ったことずらずら書きましたが、要するにクラン運営は難しいってことですね。


クラクラ初めて約4年。

リーダー代わって約2年。


これだけやってればいろいろな思いもありますよね。


32187_main2



以上、よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------------------------
★GORILLA'Zでは随時クラメン募集中です。某超有名クランのメンバーも時々参戦!

★GORILLA'Zについては下記ご参照下さい。
http://coc-clan.info/gorillaz