こんにちは。greenです。


昨晩、クラン対戦のマッチングをしたところ、なんとまたJAPANクラン。

JAPAN3連戦ですよ(笑)。

JAPANクランとの対戦なんて、以前は何十回に1回という感じだったのが、最近増えてきたな~とは思ってたんですが、まさか3連戦とは。。。


阪神タイガース 甲子園伝統の一戦 3連戦3連勝伝説 [DVD]
阪神タイガース
ポニーキャニオン
2014-07-16



昔(今も?)2222運動っていうのがあって「JAPANクラン同士、22時22分にポチしよう!そうすればJAPANクラン同士のマッチングがされやすい!」との取り組みでした。

ただGORILLA'Zは23時過ぎにポチなので関係ないっすね。


12807
いつも眠い目をこすって何とか起きてます。。。



これは何か原因があるんじゃないかと思っていろいろ探ってみました。


・海外クランの活動が減ってきた

・相対的に日本クランとあたりやすくなった

そもそも時間帯的にアジア(特に東、東南アジア)の国とマッチングしやすいわけですが、それらの国々(中国、韓国あたり?)の活動が減ってきた結果、相対的に日本クランとあたりやすくなったのでは?という仮説。

確かに中国、韓国クランとあたっても以前のような勢いは感じなくなりました。

前は強いな~と思ってましたが、最近はあまり感じないですね。。。

スーパーセルが「チート撲滅」を高らかに宣言したのもあるかもしれませんね。

まあ「チートできなくなってつまんなくなったのでやめる」ってのもどうかと思いますが。


・日本クランも対戦参加者が減って、少人数になり、同じく少人数対戦のGORILLA'Zとマッチングしやすくなった。

まあ想像でしかありませんが、最近あたったいくつかのJAPANクラン。

強豪クランもありましたが、メンバー、対戦参加者ともに少ない。

対戦勝利数やクランレベルから察するに、前は大人数でやっていたであろう(でなければ今のクランレベルには達していないはず)と思われますが、最近の対戦履歴を見ると少数でやっているケースが多いです。

もちろん今も昔も大盛況でやっているクランも多いとは思いますが、全体的には少なくなってきているのかもしれません。


どんなゲームも永遠に大流行が続くわけでは無いので、クラクラも一時に比べて勢いが落ちているのは誰もが思っていることでしょう。

そういえば最近ポケモンGOの話聞かないな。。。


とはいえ、フレンドリーチャレンジやクランチャレンジなど魅力的な新機能も出ていることから、これらを有効活用しての魅力的なクランづくりや盛り上げはクラン運営する側の仕事かもしれませんね。


おらにも自由時間プリーズ!

日本人は働きすぎだ~~(`・д・´)


images




以上、よろしくお願いいたします。


--------------------------------------------------------------------------------
★GORILLA'Zでは随時クラメン募集中です。某超有名クランのメンバーも時々参戦!

★GORILLA'Zについては下記ご参照下さい。
http://coc-clan.info/gorillaz